脇汗の対策と悩みの口コミよ、集まれ~!!

オドレミンで長年の脇汗の悩みを解消!

オドレミンで長年の脇汗の悩みを解消!

ななさん・30代・女性

冬でも汗っかきな私、夏が近づくといつも気になってしまうのが、脇汗でした。
夏は、日中屋内でデスクワークをしていてもお昼には脇汗がびっしょりです。

大きな声ではいえませんが、ついでに言ってしまえば、
脇だけではなく、ブラジャーの中も汗がすごいです。

そんなびしょびしょ状態で、一日クーラーの効いた部屋で仕事していると、
体が冷えて今度は、手足が冷たくなってしまうのです。


思えば、私の母親も汗っかきです。

「新陳代謝がいいんだよ」と、親には言われましたが、
そんなこと言われたって、嬉しくないよ~!と思ってしまいます。

とりあえずニオイだけは・・・と思い、
デオドラントスプレーをこまめに使うようにはしていました。

私が愛用しているのは、AGプラスという商品で、銀イオンの作用で
ニオイの元から分解するというもの。これは本当に即効性があります。

他のニオイでごまかしたくないので、AGプラスは、
無香料タイプを使っていました。

そして手首など他の箇所に好みのオーデコロンを少しだけつけて、
ふんわりと香るようにしています。

汗のニオイと混じらないようにということだけは、気をつけています。


ニオイはそれで簡単に解決出来たのですが、
やはり脇汗の一番の問題は、見た目のカッコ悪さだと思います。

脇汗って見た目に清潔感がないですよね。

ラッシュアワーの電車でつり革につかまった時、
向いの席に座っているおじさんの視線が痛かったこともあります。

白い服だと目立つのかな?と思って、
ちょっと濃い目の色の服を着たことがあります。

でも、黒系の服だと、なんと汗が乾いてきた時に
白っぽい跡がついてますます目立つのです。


そこで脇汗パッドを使ってみたのですが、なんか違和感があるし、
微妙に蒸れる気がして、私には全く合いませんでした。

色々探してみてやっと見つけたのが、オドレミンという多汗症治療薬。

前日の夜、お風呂上りの体温が冷めた頃に脇に2~3滴刷り込むだで、
翌日はずっと汗をかかず、さらっとしていられるのです。

初めて使ったときは、びっくりしましたが、これを使うようになってから、
私は、本当に脇汗で悩まなくなりました。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional